• ホーム
  • マイアカウント
  • お問い合わせ
2016年8月11日〜8月15日迄夏季休暇を頂きますので宜しくお願いいたします。発送業務は8月16日以降になりますので宜しくお願い致します。最新情報は2016研究室をご覧ください。

1000cc 染料・ブラック

4,200円(内税)

インクアラカルト

顔料インクは水や油に溶けきらず「絵の具を画用紙の上に塗りつける」といった
用紙の表面にとどまらせる方法で着色します。
顔料の場合、マットであまり透明性がありませんが耐水性があり、滲みません。紫外線等への耐光性があります。顔料インクは耐久力は良いですが染料専用用紙は使用出来ませんので必ず顔料インク対応か、顔料/染料両対応の用紙にプリントしてください。

染料インクは水や油、アルコールなどに溶ける性質があり、粒子を持たない物質で液体全体に色がついています。顔料のように色を塗るのではなく繊維の中に浸透し発色します。透明性がありインクを重ねて印刷することができるため、写真などの高画質のプリントに優れていて光沢用紙でプリントすると写真プリントにに最適なインクです。


昇華インクは転写紙などに印刷した紙に高温の熱をかけることで、インクが気化し繊維に色を浸透させるプリント方法です。インクを生地に浸透させるため、圧着シールやシルクプリントのような凹凸が無く、気化した粒子の細かいインクが繊維に染めこむため、特に写真などをきれいに印刷できます。
しなやかな風合いと発色性の良さが最大の特長です!
●生地に色が浸透するためプリントの違和感がありません。
●プリントのはがれや色落ちなどは一切ありません。
●伸縮にも強く通気性もありプリント面がひび割れすることがありません。
※ご注意
素材は白生地のポリエステルが入った素材に限定され、綿やその他の素材にプリントしてもインクは定着しません。